2018年10月の一覧

お墓展示品のご紹介

いつもお世話になっております。

今日は先日新たに入荷しました、3段基礎洋型墓石のご紹介です。

本体はラステンバーグ

基礎石は623を使用いたしました。

本体ラステンバーグの情報を少しご紹介します。


産地:南アフリカ
深い色と繊細な紋様に風格を感じる黒御影石。
南アフリカで採掘されているFG系統の石材では、石目が大きく石目の流れもなく、大きな原石が採石しやすいので墓石に最適である。
比較的高価な黒系の中では価格もお手頃で、お客様にも良く選ばれている。
(一般に黒色の濃いものほど高級とされる)
石質:高硬度
色合い:黒御影石の中でも茶系色が非常に強いが、近年、色味がより黒くなってきている

特徴:落ち着いた色目と粗い目
用途:石塔・外柵とも日本全国で使用されている。

価格や工期などについてのお問い合わせは下記へ

是非一度実物を見にお越しください。

菊川市にて洋型3段基礎のお墓

いつもお世話になっております。

先日解体工事をした墓地区画に松山石にて

洋型の墓石を建て上げさせていただきました!


最近は流行りもありまして

昔ながらの和型墓石より

洋型墓石の方が多少需要が高いです。

中にはもっとこだわって世界にひとつだけのオリジナル墓石を!とのお客様もいらっしゃいます。

金額の高い、安いでは無く「気持ち」のこもったお墓が1番の先祖供養だと考えております。

古くて汚くなったから、墓じまいしたいと言うお客様もいますが、今回のように解体工事後新たに墓石の建立をさせていただき、信仰心、ご先祖さまを大切にと言う、お気持ちが伝わってきました。

新しいお墓を見て、お施主様に満足いただき石周従業員一同感謝です。

和型墓石解体工事

いつもお世話になっております。

昨日は某お寺様墓地内にて解体工事を行いました。

墓じまいではありません!!

写真は既に本体の撤去の後で、玉石基礎しか残っておりませんが…笑

この施主様は古いお墓を解体処分し、新たに洋墓の3段基礎で建立致します。

また新しいお墓が完成致しましたらブログで紹介させていただきます!

before


after

石の表札

いつもお世話になっております。

本日は新築した個人邸宅の表札を石で作成し納品致しました。

ベースは黒い石で、彫り込んだ字に、金の色入れをして完成です。

家紋も入れて欲しいとの事だったので、名字より少し小さくバランスを考えて彫らせていただきました。

黒と金の配色で高級感が出ていて、かっこいいですね。


石周では、お墓だけでは無く、灯篭・建築・各種石材工事と石に関わる事は全て承っております。

石のことなら石周へ!

よろしくお願い致します。

掛川市にて墓じまい

いつもお世話になっております。

本日はお世話になっております某お寺様の墓地にて、墓じまい。

解体処分工事をやらせていただきました。

最近墓石建立のお仕事より、墓石解体処分の工事が業界通して増えているのが現状です。

お墓を継いでくれる人が居ないから…

次の世代に迷惑を掛けたくないから…

お墓が古くなって建て直すお金も無いから、これを機に…

まぁ理由は様々ですが、ご先祖さまが眠る終の住処ですので、石周では残す事ができるのであればお話をさせていただき納得してもらい新しくお墓を建てて下さる方や、建て直さないまでも、お墓のクリーニングやリフォーム工事を頼まれる事もあります。

またリフォームやクリーニングの写真もアップいたします!

本日の仕事も責任を持って完璧に工事させていただきました。

before
after

宗派や宗教ごとにみる先祖供養

いつもお世話になっております。

今日は、先祖供養について少しお話させていただきます。

ご先祖さまを宗教的に供養しようと思ったら、自分や一族が信じる宗派や宗教の価値観と形式に則って執り行うことになります。ではそれぞれの先祖供養にはどんな違いがあるのか。

そもそも先祖の定義は何なのか少しだけ考えてみます。

全てをこのブログにまとめると莫大な量になってしまいますので、今日は「曹洞宗」についてお話致します。

曹洞宗

先祖の定義

仏 世代制限なし

先祖の窓口・依り代

仏壇と位牌

日常的な供養方法

先祖の供養は様々あるが、日常的には朝夕のお勤め

(ご飯・お水・お茶を供え、お花の水を換え、ろうそくに火を燈し、お経をあげる)が一般的。

そのほか、年回忌や春秋のお彼岸、お盆や命日などには特別な供養を行う。

その他の特徴

先祖供養は亡き家族を思い、真心を届けたいという心が基盤。

さらに仏の世界から見守ってもらうという双方向の関係がある。先祖を祀り供養することは報恩感謝の実践といえる。

供養しないと厄災が起こるというのは誤った考え方。

仏壇には一仏両祖と先祖の位牌を祀ることを推薦する。

和型8寸3段基礎墓石建立

いつもお世話になっております。

先日建立させていただきました、和型墓石になります。

基礎石は3段で御骨が入る基礎石内部は広々としています。


基礎石の中央の石が外せるようになっていて、納骨ができます。

家紋は水鉢に彫らせていただきます。

花立に名字を入れる石屋さんもありますが

石周では基本的に花立に字は彫りません。

お花をあげた時はいいのですが、日が経ち枯れてくると彫った表面に汚れがこびり付いて取れにくくなってしまう為です。

磨き面でしたら、濡れた雑巾で拭いていただければ取れます。

大切なお墓。

いつまでも綺麗であってほしいですよね。

日々のお掃除もなるべく、手が掛からないように考えて設計しております。

値段が高いお墓だから、「いいお墓」ではありません。

供養する「気持ち」が一番大切だと思います。

例え高価なお墓でも、誰もお墓参りに行かなければなんの意味もありませんし、ご先祖さまも、さぞかし悲しむでしょう。

しかし、決して高価なお墓じゃないにしても、嬉しい事、悲しい事、悩んだりしたら、ご先祖さまのお墓の前で手を合わせる。

そんな事が出来れば、ご先祖さまが何かヒントを示してくれるかもしれません。

今こうして生きているのも、生活できているのも、全て共通して言える事は「ご先祖さま」のおかげなのです。

「先祖供養」もう一度考えてみませんか?

石屋さん

いつもお世話になっております。

今日は先日、お寺様に据えさせて頂いた

記念碑の確認に行ってきました。

黒石で高級感があります。


ありがとうございます。

黒石だと字に色を入れなくてもハッキリと目立ちます!

後ろにも字が彫ってありますが撮影忘れてしまいました…

後世に残っていくものを作れる事に感謝です。

昔修業時代に言われた親方の言葉で

石は半永久的に残る物で、自然からの贈り物。

誰しもが「カタチ」にできる訳でも無い。

石工という事に誇りを持って、魂込めて加工しなさい。

今でも時々思い出します。

ただ、作るだけ。売るだけ。

ではなく、石周一同

お施主様の「想い」を「」という贈り物を使い

カタチ」にさせていただきます。

某お寺様にて灯篭と自然石と…

いつもお世話になっております。

先日、某お寺様を訪れた際に

新しいペットが来たよ!!

と仰っておりました。

犬かな?猫かな?なんだろう…

と思っていたら軍鶏でしたww


門前の前に捨てられてたから中庭で飼っているとの事。

軍鶏が捨てられるとかあるのか?笑

と思いつつ記念にパシャリ!

お食事中でした。

広い中庭に自然石、灯篭、軍鶏!

贅沢です。

因みにですが、後ろの古代雪見灯篭は僕が製作させていただいたものです。

脚が砂利に埋もれてバランス悪く見えますがかっこいいですよ。

やはり、中国製など海外の製品と国産は違う!

別に皆が気付かなくてもわかる人にわかってもらえればいい。と言って注文を受けて製作させていただいた事に感謝です。

実は僕…高校を卒業してから、愛知県岡崎市にて5年間石屋さんで修業しておりました。

灯篭、墓石、建築、造園と様々な事を学ばせていただいたので「今」があるのだと思います。

日々感謝の気持ちを忘れずに全力で頑張ります!

台風墓石被害状況

いつもお世話になっております。

台風が過ぎて、様々な所で被害が確認されているようです。

幸いにも弊社は工場隣の、トラックが置いてあるトタン屋根の一部が剥がれただけでした。


昨日の早朝から

弊社で建立して頂いた墓石や

お世話になっているお寺様

墓地などの被害状況の確認で追われていましたが

そちらも被害が無くお施主様の皆様は、ご安心下さい。

未だに菊川市内だけではなく近隣の地域でも停電が現在も続いているようです。

スマホなど充電が出来ずに、お困りになっている方がおりましたら、気軽に訪ねて来て下さい。

困っている時は助け合いです。

▲TOPへ